Atmel (アトメル) 社製 8-bit マイコン「AVR」の基本情報です。

シリーズ

一般的に用いられるのは、

の二種類。 公式サイトには他にもいろいろ載っているが、よく用いられるのはこの二種類。

入手方法

秋葉原の電子部品屋で調達可能

プログラマ

マイコンに自分の書いたプログラムを転送するのに必要となるもの。 「ROM ライタ」などともいう。 AVR は ISP (In-System Programming) といって、マイコンを基板に組み込んだまま書き込むことができて非常に便利。

Atmel 社公式のプログラマAVRISP mkIIは必携。 秋葉原の電子部品屋でも購入できるし、Amazon でも売っている

公式で $34、日本の販売店で購入すると 4k-5k くらいでちょっとお高い。 そこで、非公式のものにはなるが、こんなものを購入すると 1k くらいで済ますこともできる。

オープンソースのプログラマがいくつか公開されており、それを自分で実装する手もあるが、 少なくとも一つプログラマを持っていないとつくれないので、壊れたときのために二台目三台目が欲しくなったら作ってみるとよい。 練習にもなるので、ぜひ一台作ってみるとよい。

命名規則

リンク

AVR/基本情報 (last edited 2013-07-23 13:43:11 by epii)